生活用品

職場内のエアコンの効率化に。サーキュレーターをおすすめ。夏場でも冬場でも便利です。家庭でも使うと色々捗ります。

Pocket

これを買えば間違いない。

サーキュレーターとは

エアサーキユレーター英語:Air Circulator)は、直進性の高い風を発生させ空気を循環する性能に特化した家電製品である。単にサーキユレーターと称することもあり、本質的には扇風機と異なる[1]。床、卓上に設置、風向きは上下するタイプが主でメーカーによって高性能・高機能なエアサーキュレーターも販売されている。例えばDCモーターの採用により静音、省エネ化した機種[2]、自動首振り機能やタイマー機能等を搭載した機種が存在する。

wikipediaより引用

簡単に言うと、空気を混ぜることを目的とした扇風機でしょうか。

サーキュレーターは人に直接風を当てることを想定していません。そのため、扇風機代わりで使うと、結構な風量のために目が開けられないことも。

冷房の風は下に流れていきます

お風呂に入るときに感じる方も多いと思いますが、水面に近いところは熱い割に、底の方はそうでもない、これは熱いお湯は軽いため上へ、冷たい水は重いため下へ移動する性質によるものです。

これは水だけではなく、空気にも同じことが言えます。

つまり、冬場に暖房を入れると天井辺りが暖かいものの、床付近は寒かったり、逆に、夏場に冷房を入れると床辺りが涼しいものの、天井付近は暑いといったことが起こります。

室内で寒暖の差があると、冷暖房の効率が悪くなり、快適な温度になるまでに時間がかかったり、電気代が高くなることもあります。

サーキュレーターはそのような滞った空気を循環させることで、効率的な温度調節を助けることができます。

電気代が安くなる!?

電気代を計算するにあたって、東京電力の従量電灯Bの、ここでは中間をとって120kWhから300kWhまで26円として計算をしてみます。

アイリスオーヤマのサーキュレーターアイの消費電力は38W、1日10時間使用した場合を仮定すると

0.038kW×10時間×26円=9.88円

冷房との併用にてどの程度効果があったかは詳しくは分かりませんが、私の家では月に300~500円の間で電気代が安くなりました。冬場も同様の効率で使えるとすると年間で3000円~5000円程度の電気代の削減が図れそうです。

[最安挑戦]サーキュレーター アイリスオーヤマ PCF-SC15Tメーカー1年保証 18畳 ボール型 上下左右首振り サーキュレーターアイ 小型 おしゃれ リモコン付き 扇風機 送風 静音 省エネ 夏 空気循環 首ふり 部屋干し 衣類乾燥 強力コンパクトサーキュレーター あす楽対応

価格:7,980円
(2019/5/28 21:41時点)
感想(19件)

私も購入した商品のリンクを貼っておきます。

他のサーキュレーターに比べ、やや値段が高めですが欲しい機能が全て詰まっています。

  • 省電力
  • 静音
  • 首振り(上下左右)
  • タイマー付き
  • リモコン付き

正に致せり尽くせり。

前述の冷暖房との併用もそうですが、最近流行りの浴室乾燥機の代わりに首振りタイマーが雨の日の洗濯物に対して絶大な威力を発揮します。

冬場ですが、タイマーのかけられる最高4時間で、大体の洗濯物は乾いています。厚手のタオルなんかはどうしても湿りが残ってしまいますけどね。

 

早く乾き、電気代が安い。タイマーが付いていたら外出中でも使えます。

 

 

テレビ番組で外干しと部屋干しサーキュレーターとの比較をやっていたことを思い出して紹介してみました。

とりあえず、おすすめです。

[ad01]